• life is journey -sepia trip-

    こんにちは

    枝分かれ 小松です

    前回の記事は、あまりの情報の少なさで記事としては不十分でしたね。

    これから先もちゃんと記録が残ってるか不安ですが・・・

    というわけで、今回は鳥取から、お隣の京都まで進んだ記録です。

    4/21 鳥取―峯山

    左の写真の丘はメモに火曜サスペンスの撮影で使われたとかなんとか、どこ情報だろう‥?看板とかに出てたのかな?

    この日は当時の地図に宿泊地として峯山にしるしが付いてるんだが、ほんとかな・・・

    4/22 峯山―天橋立

    完全に日が落ちて、周辺が真っ暗の中、予約せずに訪ねた、「民宿 川尻」

    突然の訪問で、素泊まりのお願いを承諾してくれた、助かりました。

    この日は寒くて、部屋を案内された後すぐ、お風呂に入りに行きました、というか女将さん?に行ってこいって言われて、言われるがまま、お風呂に行きました。笑

    温泉には先客がいて外国の方が一人で入浴していました。

    何時頃だったのかな?真夜中だったことは確かだけど

    多分、人のいない時間帯を見計らって入浴されてたのかな、僕をずっと凝視したまま、ずっとそわそわしてました。文化の違いからか、他人とお風呂、気になるのでしょうか。

    まぁ、湯船に浸かるころには、だいぶ落ち着いてきたように見えます。

    目が合った時に大声で「コンニチワ」言われたり、お湯からあがってすれ違う時にも大声で「コンニチハ」言われて・・・僕は軽い会釈で返しましたけど。

    怖かったですね~

    昔、東京の浜松町のレストランでバイトしてた時、1階下の中華レストランの中国人が僕とエレベーターが一緒になるたんびに「殺すぞ」って言ってたのを思い出しましたね。

    言葉の内容は違うけれど同じ狂気を感じましたね。笑

    今だったらコミュニケーションとれて少し会話できてたんだろうけど

    あっ、温泉の方の外国の方ですよ。中国の方は、多分本物だったんで、コミュニケーションはちょっと厳しいかなと・・・笑

    ちょっと、思い出話が長くなってしまいましたね、というわけで、今回はここまで。

    次回は京都から北陸の旅ですね。

    4/21  鳥取―峯山(京都)
    宿泊先:???
    4/22  峯山(京都)―天橋立(京都)
    宿泊先:民宿 川尻 

    
    
    
    
    にほんブログ村 旅行ブログへ
    
    
    

    日本最大級の楽天トラベル
    にほんブログ村
    放浪記ランキング


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA